更新再開のお知らせ




詳細・申込はこちら→WOWOW_新規申込

更新再開のお知らせ
北海道胆振東部地震の対応で、
更新をお休みしていましたが、
本日(9月13日)より再開します。

当サイトの更新を楽しみにされて
いた皆様、お待たせして大変
申し訳ありませんでした。

また、地震や台風で被災された
皆様に心からお見舞い申し上げ、
一日も早い復興を願っております。

今日(9月13日)の夕食について
今日の夕食ははなまるうどんで
「温玉ぶっかけ(大)500円」を
食べました。

大変な時こそ、初心に返るのが
大切だと思います。

食後はローソンのアイスコーヒー。
100円で楽しめるのが嬉しいです。

夜食はミスドの3点セット。

近所のお店を使うことが、
復興はもとより、持続可能な
社会を目指す上で大事な事です。

復興に向けて
テレビなどで、北海道が映ると
街の明かりが消え、暗く寂しい
雰囲気が漂っています。

北海道の節電目標20%、
概ね達成出来ているようですが、
電気復旧は11月以降になるとの事
なので、冷え込む前だったことが
不幸中の幸いでしょうか。

地震で一番かわいそうなのが
社長さん。お店や工場の
営業ができないと、最悪の場合
会社がつぶれてしまいます。

次にかわいそうなのが、
そこで働く人や取引先の人達。
お店や工場がつぶれると、
次の仕事を探さないと
いけなくなってしまいます。

街に失業者があふれると、
物やサービスが売れなくなり、
会社がつぶれるので、さらに
働く場所がなくなります。

「個人」の話では、働けなく
なった場合に備えて蓄えが
あったほうがいいです。

しかし「社会全体」で
誰もお金を使わなくなると働く
場所もなくなってしまいます。

私たちは「労働者」であると
同時に「消費者」でもあります。

明日、交通事故で死んでしまうと
たとえ10億円持っていても
使うことはできません。

起きないことを願いたいですが、
核のボタンを押されると、
日本という国はなくなりますし、
最終的に宇宙そのものも
なくなると考えられています。

時間は限りのある宝物なので、
お金を使うことのできる人は、
住んでいる地域の為に使って
みてはいかがでしょうか。

詳細・申込はこちら→WOWOW_新規申込


※2018年9月13日現在の情報です。
※掲載内容に注意していますが、リンク先で再度ご確認ください。